リウマチに効果のあるプロポリス

トップページ > リウマチに効果のあるプロポリス

リウマチに効果のあるプロポリス

リウマチの症状にもプロポリスは効果があるといわれています。では、その軽減できる理由について、説明していきましょう。リウマチはゆるやかに進行する、進行性の病気です。

 

これは食欲不振、だるさ、熱っぽさなど風邪のようなハッキリしない不調が続くために看過されやすいのですが、やがて朝の寝起き時や動き始めの時に、手指や膝などの関節がこわばる症状となって本格化していくようになります。

 

初期の頃は、関節を動かしていれば次第にこわばりが消えるのですが、進行が進むにつれてだんだんと関節のこわばりや痛みを感じる時間が長くなってくるため、関節の変形や血管・肺・目の炎症など、症状が全身に及んで重症化するようになります。

 

こうなると日常生活を送ることも一苦労という状況になってしまうのです。症状を引き起こす原因として大きなものの一つは、体内機能の異常があげられます。本来は外敵から体を守るために攻撃を行う免疫ですが、これが逆に体の正常な組織を攻撃してしまって、炎症を引き起こしてしまっているのです。

 

一般的に、症状を軽くするためには、無理のない範囲で、関節が硬直しないように適度に動かすリハビリと、合わせて抗炎症剤や免疫抑制剤を投与する薬物治療がお、行われています。

 

こうしたリウマチの進行を防ぐために健康食品の中でも効果があると見られているのがプロポリスです。プロポリスには、正しく機能していない体内の機能にかわり、外から進入した菌の殺菌や抗菌を行い、病状の悪化を防ぐ働きがあります。

 

いわゆる「治療薬」というようなものではありませんが、現状を維持しながら自然治癒を待てたり、心にも余裕をもって専門の医師と相談する時間を与えてくれます。プロポリスを摂取しても、根気強く治療を進めていくことが必要だということは忘れないようにしましょう。