マカの摂取量について

トップページ > マカの摂取量について

マカの摂取量について

更年期障害の緩和や疲労回復、滋養強壮などといったいろいろな効果がマカにはあると言われているのですが、どの効果にしても発揮されるまでにしばらく時間がかかります。薬の場合は即効性がありますが、マカは天然の食材ですので、一回や二回食べただけで効果が現れるということはないのです。

 

ですので、継続してマカを摂取しなくてはならないのですが、どれくらい飲み続けたら効果が現れるのでしょうか?これは体質などによって随分違っていますので、はっきりとどれくらいの期間で効果が現れるのかはいうことができません。

 

ただ、早くても効果が現れるのに1ヶ月はかかるものだと思っておいたほうがいいでしょう。ちなみに私もマカサプリメントを摂取しましたが、効果が出始めていると感じることができたのは、サプリメントを摂取するようになって2ヶ月経過したくらいからです。

 

更年期障害や不妊の改善を目指していくのであれば、最低でも半年間くらいは飲み続けるようにした方がいいでしょう。どれくらいの量のマカを摂取するのかによっても効果が現れるまでにかかる時間は違っていると言われています。

 

ただ、過剰摂取してしまうと下痢などのような症状が出てしまうこともありますので、大量にマカを摂取するということはしないようにしましょう。そのメーカーによって、どれくらいのマカが含まれているのかは異なっています。

 

ですので、購入前にパッケージや商品ページを確認して、どれくらいの含有量になっていて、用法や用量はどのようになっているのかを確認して、その用法などを守りながら摂取するようにしてください。一般的には、マカを一日に1000mgから3000mgほど摂取するのが望ましいとされています。